電力会社

電力自由化によって選択肢が広がる電力会社を電気料金の点から比較ランキング形式で解説しています。

電気料金で比較する

  • 営業時間 10:00~21:00 (年末年始を除く)
  • 個人のお客様 0120-951-552
  • 法人のお客様 0120-952-182
今すぐ無料登録

green 電気料金で比較する

2016年の電力自由化によって一般消費者の皆さまも自由に電力会社を選択することが可能となります。
電力自由化でもっとも気になるポイントとしては、「電力料金が安くなるのか」にあるでしょう。
電力市場に新電力としてさまざまな企業が新規参入しようとしています。
大企業の連合体が合弁事業として設立した企業や、異業種である通信企業・IT企業などが新規参入を計画しています。
新電力の影響によって、既存の電力10社についても価格競争や技術革新が期待されています。
単純な価格競争によって値段が安くなるだけでなく、異業種のさまざまなサービスと組み合わせることでセットの割引を受けることやキャンペーンなどで格安料金の提供を受けることが予想されています。
電力各社は、それぞれの分野で多様なサービスを提供しているため、家庭ごとに最適な組み合わせは異なると言えます。
ここでは、東京電力管内の一般的な家庭の電気料金プランから電力各社を比較していきます。

特徴おうち割なら家計の支出が大幅にカット

ソフトバンでんきは、通信大手のソフトバンクが提供する電力サービスです。
電気をスマホやネットと一緒に契約することでセット割が適用されるので、毎月の支出をカットすることが可能です。特に、電気・スマホ・ネットのおうち割なら2年間で大幅なコストカットを実現できます。

2年間最大:148,800円以上オトク
(従量電灯40A、月392kWhご利用の場合)
※おうち割、家族3人で計算

特徴ガスとのセット利用で毎月の電気代がオトク

東京ガスは、ガスと電気を一緒に利用することで月々お電気料金を削減することが可能です。
さらにネットも同時に契約するとトリプル割で毎月の支出を大きくカットすることも可能です。毎月の電気料金に応じてパッチョポイントが付与され、提携ポイントや商品と交換できます。

年間で最大:20,000円以上オトク
(従量電灯40A、4,700kWhご利用の場合)

特徴電気料金の5%割引を保障

HTBエナジーは、九州のハウステンボスから電力を届ける格安旅行で有名なHISグループの新電力です。
契約電圧にかかわらず、従来の電気料金よりも5%安くなることを約束しています。電気使用量が多いほどオトクになるプランが多いですが、HTBならどの家庭でも電気料金の削減が期待できます。

5%割引保障で年間:6,087円オトク
(電気代月額平均が10,144円の場合)

お問い合わせ
  • 営業時間 10:00~21:00 (年末年始を除く)
  • 個人のお客様 0120-951-552
  • 法人のお客様 0120-952-182
今すぐ無料登録
page_top
お問い合わせ
  • 営業時間 10:00~21:00 (年末年始を除く)
  • 個人のお客様 0120-951-552
  • 法人のお客様 0120-952-182
今すぐ無料登録

Copyright 電力会社.net※電力自由化対応の電気料金比較ランキング All Rights Reserved