電力会社

電気料金の価格だけにとどまらず、技術革新や国際競争力向上の観点から電力自由化の必要性が生じました。

電力自由化の必要性とは?

  • 営業時間 10:00~21:00 (年末年始を除く)
  • 個人のお客様 0120-951-552
  • 法人のお客様 0120-952-182
今すぐ無料登録

green電力自由化の必要性とは?

なぜ必要?

なぜ必要?

2016年4月よりスタートする一般家庭向け電力自由化によって、さまざまな変化が期待されています。
従来、電力の発電及び送電に関しては一般電気事業者である電力10社によって提供されてきました。
しかし、価格競争技術革新といった観点や産業の国際競争力向上のために、電力自由化が必要という声が広がってきました。
政府は、段階的に電力自由化を推進しており、数度に渡る電気事業法の改正や東日本大震災の影響によって電力市場を開放してきました。

電力自由化の方向性

電力自由化の必要性としては、電力料金の値下げにもっとも関心が集まっていますが、 価格面での競争が過当競争に陥ってしまい、かえってコスト負担が大きくなってしまい失敗してしまった諸外国の例もあります。
競争環境が整うことは重要ですが、価格競争という短期的な視点に執着せず、新たな技術の開発や他業種のサービスとあいまって新しい市場の創造が電力自由化に必要とされています。

サービスの多様化に期待

サービスの多様化に期待

政府による規制で大きく守られてきた電力業界は、高コスト体制や官僚制の悪い面が顕在化しており、 自由競争によってコスト削減新しいサービスの開拓のためにも電力自由化が必要とされています。
新規参入企業である新電力には、他業種である通信事業者の大企業からベンチャー企業までさまざまな業態から参入が予定されています。
サービス面での差別化がカギであるとも言われており、例えば携帯電話とのセット契約やホームセキュリティとの相乗効果などさまざまなサービスの恩恵を一般消費者が受けられるようになると言われています。

お問い合わせ
  • 営業時間 10:00~21:00 (年末年始を除く)
  • 個人のお客様 0120-951-552
  • 法人のお客様 0120-952-182
今すぐ無料登録
page_top
お問い合わせ
  • 営業時間 10:00~21:00 (年末年始を除く)
  • 個人のお客様 0120-951-552
  • 法人のお客様 0120-952-182
今すぐ無料登録

Copyright 電力会社.net※電力自由化対応の電気料金比較ランキング All Rights Reserved